ストックナレッジ

DLしたグラフィックスタイルの追加方法

こんにちは。かとみさ(@KatoMisa3)です。

今回はすでに存在するグラフィックスタイルをダウンロードして別のPC版 Adobe Illustratorでも読み込めるようにする手順です。

動作環境

この記事では下記の環境で実施したキャプチャを利用しています。

  • Adobe CC(2022年7月)
  • Windows 11

デフォルトのグラフィックスタイル画面

ウィンドウ > グラフィックスタイル を選択。

デフォルトで登録されているグラフィックスタイルが確認できます。(下記は 2022年7月のAdobe CC版 Illustrator の画面です)

グラフィックスタイルの保存手順

今回は下記のnote記事で公開されているとよとよさんのグラフィックスタイルを読み込みます。グラフィックスタイル自体はnoteから購入可能です。

※note記事はこちら → https://note.com/toyotoyotoyo/n/n826ccd292ea4

購入しないと読めない記事とファイルなので、画面キャプチャは省略しますがご了承ください。でも手順はわかるように記載します(もとい、私の備忘録)。

①グラフィックスタイルライブラリメニュー画面へ遷移する

  1. ダウンロードしたaiファイルを開く
  2. フォントエラーは無視して開く
  3. グラフィックスタイルの画面を開く(ウィンドウ > グラフィックスタイル
  4. 左下の「グラフィックスタイルライブラリメニュー」をクリック

※グラフィックスタイルライブラリメニューはココです。左下の本のマークのところ。

②グラフィックスタイルライブラリーにグラフィックスタイルを保存する

  1. グラフィックスタイルを保存」をクリック
  2. そのままのファイル名でよければそのまま「保存

グラフィックスタイルの確認

保存したグラフィックスタイルが別のaiファイルを開いているときにも呼び出せるかどうかを確認します。確認するときは「ウィンドウ > グラフィックスタイル > グラフィックスタイルライブラリを開く > ユーザー定義

読み込めました!(歓喜)

実際に使う

シンボル化してからグラフィックデザインを適用するようです。詳細は元になるグラフィックデザインのDL元の手順も併せてご確認ください。

ちなみに一度保存できたらOKです。ほかのaiファイルを開いても同様の手順で呼び出せるようになります。

参考文献

グラフィックスタイル・アピアランスの詳細はAdobe公式ヘルプはこちらです。
https://helpx.adobe.com/jp/illustrator/using/graphic-styles.html
https://helpx.adobe.com/jp/illustrator/using/appearance-attributes.html

まとめ

自身のストックイラストにもオリジナルのグラフィックスタイルが作れたら作業がはかどりそうですね。まだまだ道のりは長いしオリジナルのデザインも確立していないのでまだ私の場合は我慢ですが。。。いつか使いこなしたいな。

ではでは。お互いストックライフを楽しみましょう!